JA1PTKの気ままなブログ

趣味のアマチュア無線のことや、お出かけした先で見つけたことなどを日記代わりに書きましょう。

気がついたら、10時ころに・・・
11月23日(祝)9:00~15:00開催のコンテストに4時間ほど常置場所で参加しました
430MHz以上のバンドでの開催ですが、
当局は1200MHz以上の免許はありませんので430MHzのみに参加

最初はFMで呼びに周りその後はCQを出し続け
昼飯後にCWで呼びまわり、再びFMでCQを出し続けた

交信局数は  FMモードで186局、CWで9局 合計195局でした
交信いただいた各局ありがとうございました。

CWモードの交信で時々あること・・・

某局  CQCQ DE JH3〇〇〇 K
当局  DE JA1PTK
某局  JA1PQ GA UR 599 BK
当局  DE JA1PTK JA1PTK K (これを何度も繰り返すことも)
某局  JA1PTK GA UR 599 BK

また別の時(今度はゆっくりスピードで呼んだ)
某局  CQCQ DE JR5〇〇〇 K
当局  DE JA1PTK
某局  JA1PT GA UR 599 BK
当局  DE JA1PTK JA1PTK K
某局  JA1PTK GA UR 599 BK

当局のスピードが遅い為か?
JA1PTKのT(ー)とK(ー・-)がつながって聞こえてQ(--・-)になるのか?
2局目の場合は、ゆっくりの為か、PとKが離れて、DE JA1PT K(どうぞ)に聞こえるのか?

JA1でなければ、2文字コールはないので、このようなことにはならないのだけどねぇ~

多摩川流域がマルチとなる変わったコンテストです
しかも、50MHzモノバンドのコンテスト

11月22日(日)13:00~14:59:59でしたが、1時間半ほど参加しました

最初はバンドスコープを見るとほとんどがCW!?
CWモードで呼びに周り、1時間で20局交信

その後、SSBに変えたが、数局も出ていない!
終わるころには、バンドスコープを見るとSSBが賑やか
CWで交信した局が今度はSSBで出ている!

なぜ最初はCWなのか?が分かった!
CWはポイント3、SSBはポイント2で最初の交信だけが有効とのこと


↑このページのトップヘ